2011年06月16日

Rubyの資格試験(Silver)の勉強(4)


――――――――――――――
■数値リテラル
――――――――――――――

===========================
表現 | 説明
===========================
123 | 整数(10進数表記)
0d123 | 整数(10進数表記)
-123 | 符号付き整数(負数)
+123 | 符号付き整数(整数)
123.45 | 浮動小数点数
12e-3 | 浮動小数点数(指数表記)
0xfff | 整数(16進数表記)
0b1011 | 整数(2進数表記)
0567 | 整数(8進数表記)
0o567 | 整数(8進数表記)
?a | 文字aのコード
?\C-a | Control+aのコード
?\M-a | Meta+aのコード
?\M-\C-a | Meta+Control+aのコード
?\n | 改行コード

――――――――――――――
■文字列リテラル
――――――――――――――
・シングルクォート(')またはダブルクォートでも文字列を囲んだ値のこと
・ダブルクォートで囲むと
→ 「\n」が改行文字と解釈されます。
→ 「#{処理}」の処理の部分が式展開されます。

――――――――――――――
■配列リテラル
――――――――――――――
・大カッコ[ ] を使用する。
・配列内の要素となる各オブジェクトはカンマ(,)で区切る。

――――――――――――――
■ハッシュリテラル
――――――――――――――
・中カッコ{ }を使用する。
・ハッシュ内の要素は、キーと値を => でつなぎます。
・各要素はカンマ(,)で区切る。

――――――――――――――
■正規表現リテラル
――――――――――――――
・文字列を / と / で囲む。
・/ と / で囲まれた部分が文字列のパターンを示す正規表現オブジェクトとなる。
posted by rururu at 01:27| Comment(1) | TrackBack(0) | Rubyの資格勉強
この記事へのコメント
勉強熱心ですね。
ちゃんと理解してますか?
Posted by yudedako at 2011年06月16日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46055214
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック