2016年01月21日

ECMAScript 2015(ECMAScript 6)をちょっとずつ勉強 (4)


//*********************************************
// クラスの定義 (1)
//*********************************************

// Edgeでは動きました
// IE11、Chome47.0.2526.106 m、Firefox43.0.3ではエラーになります
//
// 商品クラス
class Product {

// コンストラクタ
constructor(code, name, price) {
// プロパティ
this.code = code;
this.name = name;
this.price = price;
}

// 商品コードをするメソッド
getCode() {
return this.code;
}

// 商品名を取得するメソッド
getName() {
return this.name;
}

// 商品定価の値を取得するメソッド
getPrice() {
if ( this.price < 0 ) {
this.price = 0;
}
return this.price;
}

// スタティックメソッド
static test(message) {
return "メッセージは「" + message + "」です";
}
}

var p1 = new Product("0001","日経ソフトウェア",980);
var p2 = new Product("0002","日経SYSTEMS",1300);
var p3 = new Product("0003","日経NETWORK",-1200);

console.log(" code = " + p1.getCode()); // code = 0001
console.log(" name = " + p1.getName()); // name = 日経ソフトウェア
console.log(" price = " + p1.getPrice()); // price = 980

console.log(" code = " + p2.getCode()); // code = 0002
console.log(" name = " + p2.getName()); // name = 日経SYSTEMS
console.log(" price = " + p2.getPrice()); // price = 1300

console.log(" code = " + p3.getCode()); // code = 0003
console.log(" name = " + p3.getName()); // name = 日経NETWORK
console.log(" price = " + p3.getPrice()); // price = 0

console.log(Product.test("テスト")); // メッセージは「テスト」です
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172390229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック