2013年02月26日

第155回 毎年恒例!ちょっと早いクリスマスパーティーに参加したのをブログに書き忘れてた


■第155回 毎年恒例!ちょっと早いクリスマスパーティー!
・日時
2012年12月14日(金)19時 〜 21時
・場所
IBMイノベーション・センター 18Fセミナールーム(渋谷)
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウェスト18F

1、HADR概要編&クイズ! By しのぶちゃん ・・・しのぶちゃんとかいって、出てきたのは「おっさん」でしたけど...
 (1) high availability disaster recovery (HADR)の説明(10分ぐらい)
・ログ転送を使用したDBの複製
・プライマリーとスタンバイのロールを切り替えできる
 (2) クイズ(5問)

2、資格合格への道のり By ディーちゃん 他、DB2小ネタ色々!
→ 外国人。日本語しゃべってました。
  DB2 V10 の資格の説明。一番下の資格についての話。
・69問。40分。66%取れれば合格。
・英語の本がでている。
DB2 9 Fundamentals (5412円)
人並みの英語わかれば読めるはずといったところで、他の人から「さすがIBM!」って声が聞こえてきました。
・IBMの人が書いたBLOGに無料でダウンロードできる資料がある。英語だけど...
A new way to study for DB2 Certifications
https://www.ibm.com/developerworks/mydeveloperworks/blogs/SusanVisser/entry/a_new_way_to_study_for_db2_certifications?lang=ja

3、REORGCHKの謎に迫る! By さいちゃん
過去にもClubDBで発表したことがあったみたいです。
http://www.ibm.com/developerworks/jp/data/library/dataserver/clubdb2/23.html

エアキーボードが得意?らしく、何回もやってました。
スライドもいろいろとしかけがあって、人が手でコマンド打つ感じを表現していて、
関心してたらメモするのを、完全に忘れてました。

4、DB Watcherが語る「データベース行く年来る年!」 By えみちゃん・・・加山恵美さん
@ITでDataBase Watch(http://www.atmarkit.co.jp/fdb/index/subindex/dbwatch_subindex.html)の連載をしている。2004年〜
   (1) 商用データベース
   ・SQL Server 2012
   ・DB2 V10.1
   ・Oracle Database 12c (来年)
   プラガブルデータベース
   現在は以下のことに力を入れている
   ・エクサデータ
   ・データベース
   ・クラウド
   (2) オープンソース
   ・PostgreSQL 9.2(9月)
   ・MySQL 5.69-rc?(12/11)
   → InnoDBがOracleの子会社になった。
   (3) SSD関係
   フュージョンIOが流行っている。
   いま注目のFusion-ioの速さの理由
   http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/4186
   (4) NoSQL, KVS
   →メモしわすれました。<(_ _)>
   (5) クラウド
   Oracle Cloud(来年)
   (6) 横ではなくて縦
   列で検索(DWH)
   カラムストアインデックス
   カナムナデータベース

5、pureDataは3つも必要なのか!? By すみちゃん
・DB屋がDISK構成含めたHW構成を指定しないと性能が出ない!
・全てにオールマイティなシステムはない。
 ただし要件を満たすソリューションはある。
 詳細は以下の資料を参照。
PureDataが3つのラインナップで登場した理由は、IBMが長い歴史から学んできた思想にある。
http://enterprisezine.jp/dbonline/detail/4405/

6、クイズの答え合わせ&解説! (全問正解者の中から豪華景品があたるかも!?)
・5問中3問正解。難しかった!となりの人と交換して答え合わせしたが、隣の人はダメダメだった。
posted by rururu at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー参加報告